スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hiroshima Bach soloists

今週末の演奏会!
なんと、呉と広島の二回公演です。
ソリストも両日変わりますので、二日お聴きいただけると楽しいかと…。
アルトソロはBCJの青木さんです!
カンタータ106番はリコーダーが2本入る珍しい曲です。
ソプラノソロもアルトソロもめちゃくちゃきれいです。

ぜひ、足をおはこびくださいませ。
メッセージいただければ、ご連絡いたします。
よろしくお願いいたします。



Hiroshima Bach Soloists 第28回定期演奏会 ~呉公演~
2013年5月18日(土)18:30-
カトリック呉教会
 
カンタータ第106番「神の時は最善の時なり」BWV106
カンタータ第198番「どうか候妃よ、さらに一条の光を」
管弦楽組曲2番 ロ短調 BWV1067

 指 揮  寺沢 希

 ソプラノ:出雲朝子(BWV106) 酒井由紀(BWV198) 
アルト:青木洋也
 テノール:田尻健 バス:今田陽次
 フルート:松浦美音

 合唱・管弦楽  Hiroshima Bach Soloists

【入場料】 前売券1500円(当日券2000円) 学生券1000円

------------------------------------------------------

Hiroshima Bach Soloists 第28回定期演奏会 ~広島公演~
2013年5月19日(日)16:00-
広島流川教会

カンタータ第106番「神の時は最善の時なり」BWV106
   カンタータ第198番「どうか候妃よ、さらに一条の光を」
   管弦楽組曲2番 ロ短調 BWV1067
 指 揮  寺沢 希

 ソプラノ:馬場奈保子(BWV106) 中川詩歩(BWV198) 
アルト:青木洋也
 テノール:田尻健 バス:今田陽次
 フルート:松浦美音

 合唱・管弦楽  Hiroshima Bach Soloists

【入場料】 前売券1500円(当日券2000円) 学生券1000円
スポンサーサイト

お疲れ様ご飯

25日(日)
ヒロシマバッハソロイスツ「ヨハネ受難曲」の演奏会が無事に終了しました。
足をお運びくださった皆様、本当にありがとうございました。
底冷えのする教会で、長時間に及ぶ演奏を最後までお聴きくださり心よりお礼申し上げます。今回の演奏、私個人的には豪華客演陣のお力をお借りし、やっとこさ演奏しきった感が否めません。
ソロイスツでの初の大曲もの。もっと曲のエネルギーが出せたのではないか?と思っています。
わたしが歌わせていただいたアリアも、もっと透明な、浄化されるような音が出せたのではないか?と考えてしまいます。前から歌いたかったアリアだけにいろいろと考えてしまうのです‥。

ソロイスツにとっても、ひとつの区切りになる演奏会だったと思います。
また次に向けての一歩を踏み出します。

これからもよろしくお願いします。


ソロイスツメンバー結婚式

11月6日 バッハソロイスツの声楽メンバーが結婚式を挙げられました。
指揮者とピアニスト、声楽メンバー8人、オケメンバー2人で披露宴にお祝に行ってきました
普段からにこやかな彼女は、一段ときれいで可愛くって顔をくしゃくしゃにした笑顔を見せてくれました。
アメイジング グレイス(弦楽付き)
ここからはじまる(北川昇作曲)

2曲を演奏。新婦も無理やり引っ張りだされ、一緒に演奏しました。
「ここからはじまる」は結婚式用に作曲されただけあって、ぴったり!! 
いい曲だなぁと、曲に感動この結婚式の雰囲気にも感動
やっぱりおめでたい席っていいですね

末永~くお幸せに

このあと、私には意外な展開が・・・。
演奏が終わり会場の外で写真を撮っていると、ひとりの男性が近寄ってきて
「あなたは、何週間か前に大正琴の演奏会に出とっちゃ~なかったかいね???」



なんとびっくりですよね!!
どうやら、大正琴の先生の「いとこ」になるのだとか・・。
その時
の事を覚えとってのもすごいし、同じ披露宴に出席しているのもすごいし、
また、その方がお声をかけてくれたこともすごいなぁ・・、と。
さらにお褒めのお言葉までいただいちゃったりなんかしちゃたりして・・
おめでたい席だし、なんだかと~っても嬉しかったのです。

こうやって人前に出ることをさせていただいていて、
やっぱり誰かの記憶の中の「いい記憶」として残りたいと今日改めて思いました。


11月6日はてんこ盛りのスケジュールで、この後は合唱フェスティバルで、広島中央合唱団と広島女声合唱団の二本立て! 最後は家に人をお招きして酒盛り・・・。

いや~、濃ゆい一日でした。
合唱フェスについてままた後日・・。

エリザベトコンサート 無事終演

エリザベト音楽大学 同窓会呉支部の演奏会が無事終わりました。

セシリアくれコーラスの演奏に、Hiroshima Bach Soloistsのオーケストラと合唱で賛助出演させていただきました。

シューベルト作曲「ミサ ト長調」
彼が18歳のときの作品!

久しぶりに、ステージで震えてしまいました。
緊張でもなく、なんなのか良く分からない震えに、自分でびっくりしてしまいました。
しかも、歌い出す前ではなく、全部ソロパートが終わった後で!!

最後の曲のAgnus Deiのソロパート
めちゃくちゃシンプルできれいな旋律でした。
シンプルな音って本当に怖い

今日の演奏で、演奏技術・表現はもちろん精神ももっと鍛えなければ!と心に誓いました。


帰りに、高校の時に大変お世話になった先生にお会いすることができました。
超辛口の先生が、少しだけ褒めてくださいました。

先生に聴いていただけて良かったです。

今回お世話になったセシリアくれコーラスの皆様、呉同窓会の皆様、ありがとうございました。

ソロイスツ 広島公演

もう1週間も経っちゃいました。

初の2日公演も無事に終わり、メンバー全員、ほっとしているところです。
広島流川教会では、追加で椅子を並べるほどたくさんの方々に足を運んでいただきました。

ありがとうございました。

6月12日には、エリザベト音楽大学呉支部の演奏会があり、
シューベルトのミサ曲の演奏にオーケストラ、合唱ともに賛助出演します。

私は出身が呉ということもあり、ソロも担当させていただくことになりました。

呉文化ホールで歌えるので楽しみです。

P1000652_convert_20110529110830.jpg
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:ひのちかこ
昆野智佳子

広島県倉橋島出身。
お風呂の中と助手席では、家族の迷惑も省みず大きな声で歌いあげ、のびのびと育つ。
おかげ様で今も、皆様にご迷惑をかけつつも歌っています。
エリザベト音楽大学附属音楽園、エクステンションセンター、非常勤講師。
また自宅にて、歌のレッスンをしています。

エリザベトシンガーズ
広島中央合唱団
広島女声合唱団
エリザベト音楽大学付属音楽園プエリカンタンテス




広島市在住。
エリザベト音楽大学声楽学科声楽コース 卒業

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleこんにちはsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitle月別アーカイブsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。